無標題文件
公會簡介 公會規章 會館巡禮 圖書資訊室 與我們聯絡

重要訊息福利搶鮮報活動快訊進修課程專門委員會求職看板求才看板

新書通報公會出版品會刊

國內法律資料庫網站 國外法律資料庫網站 法律類搜尋引擎 法源電子報
公會相關申請表格 法院各項服務申請表格 政府機構法律訴訟申請表格 其他
宣導手冊 相關法規 流程說明 專家名單 費用標準 書狀表格 Q & A 爭議決定公告
國內網際遨遊 國外網際遨遊 律師研習所
 
回首頁聯絡我們電子報English日文版
 
站內搜尋
 
弁護士法第一条は、「弁護士は、人権を保障し、社会正義を実現し及び民主法治の促進をその使命とする。」「弁護士は前項の使命に基づいて、自律自治の精神を基本とし、誠実に職務を遂行し、社会秩序を維持し法律制度を改善しなければならない。」としています。この使命及び理念に基づいて、台北弁護士会は多年にわたり「対内的には職務を遂行し、対外的には発言する」を方針に、弁護士会業務の発展を推進し、対内的には、引き続き会員の職業研修を推進し、会員の職業能力を増強し、その法律サービスの質を向上させ、その他にも会員の倫理風紀に関する問題処理の調査組織及び機能を完備し、弁護士会の自律自治を強化しています。対外的には、会員全体の知恵と力を結合させて、自主、自治、自律の原則を基本に、積極的に各種人権保護の業務を推進し、並びに人権に関する議題の座談会を開催しています。ほかにも台北弁護士会はさらに国内の関連する団体と同盟関係を結び、積極的に国家の政治、社会及び司法制度など各種改革及び法律の制定・改正等の事務に参加し、民主法治を促進しています。その他、台北弁護士会は長期にわたり市民法律サポートと弁護士公益事務に携わり、同時に社会的弱者を団体として関心を払いつつ支援し、社会正義を実現しています。上述した使命と理念を貫徹して遂行するために、積極的に弁護士法の研修に参画し、もって弁護士制度及び弁護士業務遂行環境の健全化を図り、現代の弁護士が担うべき役割を確実に果たすようにしています。
台湾での921大地震発生後、台北弁護士会が倒壊した東興ビル被害者の為に法律扶助説明会を開催。(2001.2.19)
弁護士の弁護権を守るため、台北弁護士会が「弁護士には法廷外において事情聴取のディスクを公開放送する権利がある」として記者会見を開いた。(2009.3.6)
中台両岸仲裁、調停及び争議審査委員会(DRB)制度及び実践セミナー(2010.11.16)
無標題文件
網站導覽網站服務條款
c 2010 Taipei Bar Association. All rights reserved. 版權所有 台北律師公會
地址:台北市羅斯福路一段7號9樓 TEL:+886-2-2351-5071  FAX:+886-2-2391-3895